このサイトはアダルトな内容を掲載しています。18歳未満の方の閲覧はお断りしています。

「縛られたい」そんな気持ちを抑えたまま生きるのって、つらいよね。

今日は、「縛られたいな。でも、どうしよう・・・」と悩んでいる方に向けて、ブログを書きますね。

そして、しらゆりのことを知りたい方にも、お読み頂けましたら幸いです。

 

私は、今年の秋に、「縛られたいな」という思いが強くなってきました。

これまでも、そんな思いが頭をもたげて、心が乱れたことがあります。

でも、私の心は、「穏やかな日常を大切にしたい」という気持ちが占めていました。

また、「縛られたい」という怪しげな願望を現実に叶えてしまうと、普通の穏やかな日常から気持ちが離れて、どこか別の世界を彷徨ってしまうのではないかな?とも思っていました。

なので、ずっと封印してきましたよ。

それなのに、今年は「このまま歳を重ねてしまうのは、つらいな」と思ったのです。

 

私は、アラフィフです。

「縛られたい」という願いを叶えるのなら、あまり猶予がないことに気づきました。

グズグズしていると、おばあちゃんになってしまいます。

 

  • 「縛られたい」という願望を、このまま抑えて生きていくのか?
  • それとも、現実のものとするのか?

 

私は、自分の心に問いかけました。

 

  • このまま、グッと気持ちを抑えたまま歳を重ねていくのもあり
  • でも、現実に叶えて新しい境地を開くのもあり

あなたは、どうしたい?と・・・。

 

いろんな思いが湧いてきました。

その中の一つに、死ぬ時に「あぁ~、あの時、思い切って縛られる体験をしておけばよかった・・・」と後悔をしても、遅い・・・。

それが、私の気持ちを決めるきっかけになりましたよ。

そして、縛られている女性の写真を見て、「素敵だな~」と憧れの気持ちが強くなっていたことも後押ししました。

 

 

人生は、一度切り。

できれば、死に際に、「いい人生だったな~」と思えたら、幸せだなと思うのです。

なので、叶えらることを、一つずつ叶えていきたいと思っています。

こんな風に思えるようになったのも、50歳を目の前にしているという現実をヒシヒシと感じたからかも・・・。

 

若いころは、「未来をいくらでも開いていける」という、変な余裕がありました。

それが、30代になり、いろいろ諸事情があって、目の前の現実生活を送ることに必死になりました。

ただただ、生きていくだけ。

生活できれば上等という暮らしでした。

でも、今は、ちょっと気持ちに余裕が出てきたみたいです。

 

  • 気持ちに余裕ができたこと
  • 「人生には限りがある」という現実を、ヒシヒシと感じはじめたこと
  • 一度切りの人生だから、後悔したくない
  • 「いい人生だったな~」と感じて、死にたい

そんな思いが背中を押して、2020年11月に喜多征一先生の「緊縛セラピー」を申し込み、12月中旬に体験してきましたよ。

 

おかげさまで、今は新しい境地を開きはじめています♪

次は、来年2月に予約しましたよ~。

それを励みに、毎日の暮らしを頑張ろうと思っています。

 

もし、あなたが「縛られたい」という思いを抱えているのに、一歩踏み出せないと悩んでいるのでしたら、しらゆりのこの記事を参考に、あなた自身がどうしたいのか?を考えてみてくださいね。

そうそう、緊縛を体験する、しない、だけでなく、状況によっては、現在は保留という選択肢もあります。

あなたのことは、あなたが一番よく知っていますよ~。

 

★喜多征一先生の「緊縛セラピー」については、『SMLuxury』というサイトをご覧になってくださいね。

https://smluxury.jp/

 

 

ちなみに、しらゆりは、カラーセラピーもできます。

カラーセラピーは、あなたの心のモヤモヤをほぐし、これからどうしていきたいのかを見つめることができますよ。

緊縛体験をする?しない?それとも保留にする?

そんな悩みに、カラーセラピーを通じて、しらゆりはあなたに寄り添います。

★詳しくはこちら⇒しらゆりは、カラーセラピーもできます♪

★こちらもどうぞ⇒「緊縛」✕「カラーセラピー」。しらゆりの新しい道?!

 

 

では、今日はこのあたりで失礼しますね。

しらゆりでした。