このサイトはアダルトな内容を掲載しています。18歳未満の方の閲覧はお断りしています。

「緊縛」✕「カラーセラピー」。しらゆりの新しい道?!

しらゆりは、新しい道を拓いてみようかな~と思っています。

「緊縛」✕「カラーセラピー」で、「縛られたい・・・」という誰にも言えない思いを受け止めるカラーセラピストになれたらいいなぁって!

私はまだ、セッションの経験をほとんど積んでないから、カラーセラピストと名乗るのはおこがましいですけれどね。

 

実は、私は、一人であれこれ悩んで、苦しくなってしまうことがあります。

グダグダ悩む、スペシャリストです。

若いころに抑うつ状態になってしまい、その頃にあれこれ悩む癖が加速しました。

今でも、自分が嫌になってしまうことがあります。

そんな時は、NLPを学んだ時に覚えたことや、本などで得た知識をフル回転させて、自分と向き合っています。

また、カラーボトルを出して、セルフセラピーをすることもありますよ。

「あれこれ悩んで、負のスパイラルに入って・・・」というもつれた感情や思考は、一つずつ細かく分けると案外ほぐれていくから。

 

私は、ずっと緊縛の世界に憧れていました。

でも、これまで抑えて生きてきました。

それが、去年の秋に「縛られたい」という思いが強くなってしまい、「このまま、この感情を抑え込んで生きていくのがつらい・・・」とかなり苦しくなったのです。

カラーボトルまで出さなかったけれど、「どうする?」「どうしたい?」と一つずつ自分の気持ちに向き合って、セルフセラピーをしましたよ。

 

ちょうどそんな頃に、Twitterを通じて喜多征一先生のことを知り、SMLuxuryというサイトを目にしていました。

「こんな世界があるんだ~」と気持ちがグッと引き寄せられ、「ここなら安心かな~」と感じ、私自身の気持ちが「体験したいな」と変化していったのです。

そして、12月に「緊縛セラピー」を受けてきましたよ。

 

私は、まだ一度しか体験していません。

入り口に立ったばかりなので、緊縛のことをどうこう語ることはできないです。

でも、憧れて、悩んで、苦しんできた経験を活用できたらいいかなぁと思っていますよ。

 

しらゆりは、「緊縛」✕「カラーセラピー」で、「縛られたい・・・」という誰にも言えない思いを受け止めるカラーセラピストという道を拓いてみたいな。

 

それには、私がもっと縛られる体験しないとね♪

それから、カラーセラピストとしての技量を磨かなきゃ!

 

もし、未熟なしらゆりの、カラーセラピーの練習相手になってあげてもいいよという気持ちになられた方は、お声がけくださいませ。

愛知県のどこかでしかお会いできませんが、なんとかスケジュールや場所のご相談をして、カラーセラピーのセッションをさせて頂きます。

 

そうそう、こんなしらゆりを縛ってやろうじゃないかと思われた方も、どうぞお声がけくださいませ。

ただ、奥様がいらっしゃる方は、ご遠慮します。

恋をしてしまうと、つらくなりそうだから。

 

最後に、「興味を持ったよ」とか、「応援しているよ」などと言って頂けるのも嬉しいです。

お気軽に、お問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

 

 

ガッツリ告知になってしまい、ごめんなさい。

では、この辺りで失礼しますね。

しらゆりでした。