このサイトはアダルトな内容を掲載しています。18歳未満の方の閲覧はお断りしています。

緊縛・・・憧れとコンプレックス

Twitterをご縁にして、縛られることに喜びを感じている女性がいることを知り、私は安心感を覚えています。

私がひた隠しにしている秘めたる思いは、特殊かもしれないけれど、私だけでないと思えたからです。

 

私、実は少しだけ、縛っていただいたことがあります。

もう何年か前のことです。

その時の感覚を覚えていないのが、今はとても残念です。

 

でも、縛られた女性の写真を見て、「素敵だな」と感じる感性はまだ残っています。

そして、以前やっていたアダルトアフィリエイトを再開するにあたり、ジャンルを緊縛に絞ったのも、心の奥底に眠る何かがうごめいたからかもしれません。

 

だったら、バーチャルではなく、リアルに体験してみては?

そういう声も聞こえてきそうですね。

 

今私は、歳を重ねて体型が崩れたことや、アトピー性皮膚炎が悪化して肌へのコンプレックスが増したことで、ひと目にさらすことが怖くなっています。

なので、思いを押し殺して、妄想の世界へと迷い込んでいます。

フラストレーションがたまるかしら?

 

でも、とりあえず、この活動をしていこうかなと思っています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

では、しらゆりでした。