このサイトはアダルトな内容を掲載しています。18歳未満の方の閲覧はお断りしています。

「女らしい女って、どんな感じ?」そんな言葉に触発されて猛省・・・

SMLuxuryさんのツイートに、「私は女らしい女が好きな男らしい男でありたい、古い人間だ。」という文章がありました。

 

「へ~、そうなんだ~。女らしい女って、どんな感じなのかな?」と茶々を入れたくなった、しらゆりです。

私は喜多先生に、ちょっかいをかけるつもりはないけれど、なんだかブログに書きたくなったので、こうして文章にしています。

あれ?これって、ちょっかいをかける行為なのかな?

でも、違いますからね。

「女らしい女」という言葉に触発されて、自分を省みただけですよ。

 

実は、しらゆりは、残念な女なんです。

身の回りのことが、ちゃんとできていません。

料理は簡単なものはなんとかするけれど、片付けや掃除が大の苦手です。

部屋がぐちゃぐちゃっていうのは、かなりダメージがありますよね、人として。

 

「部屋の状態は、こころの状態を表す・・・」なんていう言葉を聞いたことはないですか?

私は、時折、心理学とかビジネス本、自己啓発系の本を読みます。

なので、こういう言葉はよく目にします。

その度に、「あ~、私ってだからダメなんだ~」と落ち込み、なんとかしなきゃと反省するのですが、行動が伴いません。

最近は、諦めモード。

そして、片付けや掃除を先延ばしにする言い訳ばかりしています。

忙しいとか、疲れた・・・と言ってね。

 

  • 部屋が整わないから、感情や思考が狂う。
  • 感情や思考が狂うから、自己肯定感も低くなる。

もうね、「わかっているのに、行動が伴わないなんて・・・」と自己卑下モード。

負のスパイラルです。

 

それからね、「女性らしくあろう」という努力もあまりしていないのです。

たまにはね、おしゃれもしますよ。

でもね、たまにじゃダメですよね~。

常日頃から心がけていないと、女らしい品格は伴わない。

 

そう、部屋が散らかっているから、おしゃれもしづらい・・・。

きっと、そうです。

 

う~ん、「新しい恋をしたい。そして、愛される女になりたい」そう思っているのなら、まずは部屋を整えて、身の回りをきちんとしなきゃね~。

猛省です。

そして、猛省したのなら、実行しなきゃね。

 

喜多先生が仰る「女らしい女」がどんな感じなのかはわかりませんが、私は私が思い描く「女らしい女」をイメージしてみようかな。

イメージしたら、次は、行動!

そうそう、こういう時は、小さな行動を積み重ねて習慣化させることが大切でした。

せっかく、「女らしい女」という言葉に触発されて自分を省みたのですから、この機会を活かさなきゃね~。

 

そうそう、「○○しなきゃ」というのは、実はNG。

「○○したい」という思いがあって、それが行動に結びつきます。

そして、「○○したい」という言葉を使うことで、気持ちが変わります。

なので、「女らしい女になりたい」「そのために、お部屋も整えるし、おしゃれもするよ~」。

こんな感じの言葉を使って、行動に結びつけますね。

 

いや~、できるかな~!?

かなり自信がない、しらゆりでした。