このサイトはアダルトな内容を掲載しています。18歳未満の方の閲覧はお断りしています。

「緊縛セラピー」効果?!心が華やいでいるよ

先日、喜多先生の「緊縛セラピー」を体験してから、心がパァッと華やいでいます。

「行って良かった~。また行きたいなぁ」という気持ちが強くあって、「じゃぁ、次に行く時までに、少し痩せたいね」とか、「アトピーで肌が荒れているのは仕方ないことだけど、せめて、できる限りのケアはしようね」などと、前向きな思いが湧いています。

また、「美人じゃないからこそ、内面から輝く人でいたいな~」なんて思っていますよ。

 

申し込む前は、いろいろ悩んでいました。

でも、グズグズ悩んでいても、すぐに年老いておばあちゃんになってしまいます。

その時に、後悔しても遅い・・・。

自分の年齢のこと、健康状態のこと、この先何があるかわからないこと。

そして、縛られている女性の写真を見て、「素敵だな。いいな~」という憧れの気持ちがあること。

こんなことが頭の中を駆け巡り、心のスイッチを押しました。

「とりあえず、体験しちゃえ!」って。

 

そして、今は、「体験して良かった」という思いで、いっぱいです。

 

記憶って、どんどん薄れていきますよね。

なので、ふとした時に思い返していますよ。

  • ぐっと抱きしめてもらった時の、心が安らぐ感覚
  • 縄をかけられた時の、なんとも言えない喜び
  • キツく縛られていくのに、心地よいと感じる不思議な気分

思い返すだけで、幸せ。

その幸福感が、仕事を頑張ったり、日常生活を送る、力となっています。

 

本当に、また行きたいです。

でも、1月は難しい・・・。

なので、2月かな。

あ~ん、それまで、頑張れるかな~?

でも、辛抱しなきゃ。

 

華やかな気分になり、喜びを感じて、私は幸せです。

喜多先生、素敵な時間をありがとうございました。

 

さぁ、毎日を頑張るよ~。

そして、女磨きもするよ~♪

声高に宣言したところで、今日はおしまい!

では、また。